blog.jpg …です。竹内です。: 壁に耳あり障子にメアリー

2009年10月26日

壁に耳あり障子にメアリー

今日のライブ観に来てくれたみんなありがとー。
楽しかった。なによりやってるこっちが一番楽しかった。それが観ていたみんなに伝わったのなら嬉しいです。

今回のライブを企画した金子翼さんという方とは以前から付き合いがあっあから、会場着いた時点から和んだ雰囲気でリハーサルの時点からリラックスしてやる事ができたな。

そんなほんわかムードの中リハーサルが終わり、空いたお腹を満たすため一人近くのラーメン屋に突入。
食べてる間ずっと店員さんが店にお笑い芸人のゆってぃが来たって話で盛り上がってた。それでどうとかではなく、ただ単に来たという事で「マジうけるー」を連発していた。ラーメン食いに来ただけで「マジうけるー」なゆってぃ。レベル高いね。

そしてライブが始まって一発目の吉田修士さん。
強引ともいえるくらいにお客さん達を自分の世界に巻き込んでしまうMC。自分には決して出来ない事なのですごいなと思う。でそれからの耳にすっと入ってくるメロディの楽曲とのギャップに驚かされたね。見事に巻き込まれた。

そんな吉田さんのバトンを受けて美しいピアノの旋律と歌声を聴かせてくれたMioさん。
僕はおそらく日本の人口の5、6割を占めているであろう、"ピアノ、猫踏んじゃったなら弾けるよ"会の一員なので、ピアノを弾けるって時点で尊敬なのです。弾きたいのです。弾いてるMioさんを自分に置き換えて自分が弾いてる気分になるプレイをしました。ごめんなさい。

最後を飾ってくれてカミジョウテツヤ&The pepins。
カミジョウさんの唄っている姿を見てたら、初期衝動というか、"音楽って楽しいなぁ"という思いが湧き起こってきて、とても心地が良かった。そんでかっこよかった。

オーラスのセッションも楽しかったね。決して広いとは言えないステージにアコギ、エレキギター、ベース、ピアノ、サックス、カホンが揃ってほんと楽しかった。ごちゃごちゃしてたけど。大人数で一つの曲を演奏するって事の楽しさを久し振りに味わえました。

アコースティックのslybaronを堪能してもらった後はやっぱりガツっとやるslybaronも頂いて欲しいですね。って事で12月はレコ発だよ!!
もうあと少しだよ!!きゃわーーーーん!!!!

ちなみに今日の日記のタイトルはカミジョウテツヤさんのブログのタイトルです。そのセンスにやられたわ。
posted by 竹内一裕 at 02:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たけちゃんお疲れ!
そして、ありがとう♪♪

めちゃくちゃ楽しい素敵な空間を作ってもらえて幸せでした◎

壁に耳あり障子にメアリーはホントにすごいよね(笑)
Posted by 翼 at 2009年10月26日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。